パソコン活用

新聞を作ろう!

 ご家族ぐるみ、地域ぐるみの介護を目指して、多くの方に事業所を知っていただくために、新聞を発行している事業所さんも多いと思います。月に1回または季刊でも十分です。日頃のご利用者様の様子や、イベント案内など、写真やイラストを交えて楽しい紙面づくりをしましょう。

 10人以下の小規模の事業所では、配布先も少ないから面倒は省きたいと思われるかもしれませんが、ご近所やケアマネージャーさんをお訪ねするきっかけになります。営業活動の一環と考えて、簡単なものから取り組んでみませんか。

  • タイトルを決めよう
     〇〇新聞、〇〇たより、○○通信、○○タイムズ・・等が良く見られる紙名です。こだわりすぎるとどこからの何のお知らせか分からなくなってしまいます。事業所名+新聞(たより他)とするのが案外一番馴染みやすいかもしれません。
  • 用紙の大きさ
     印刷コストを考えて、フルカラー両面はお勧めしません。写真をきれいに載せたいのは分かりますが、見る方はそこまできれいな写真は求めていないのです。コントラストがはっきりしていて、様子が分かる写真であれば十分です。
     年配の方も読めるように大きめの文字にすることを考えると、A3くらいの大きさは欲しいところです。家庭用プリンターでA3が印刷できない場合は、A4で作成してA3に拡大するなどすると良いでしょう。
  • コンテンツを考えよう
     新聞は、言うまでもなく内容が命です。次号を楽しみにしていただけるようになったら素敵ですね。コンテンツの項目名も工夫して、読み手がわくわくする内容を考えましょう。
  • 例えばこんなコンテンツ
      • トップニュース
         何か特別な出来事があったら、トップニュースに載せます。
        • 〇〇さん、100歳おめでとう!
        • 音楽会の様子がケーブルテレビで放送されました!
        • スタッフ〇〇さん、難関社会福祉士試験に合格しました!
      • 行事やイベントのお誘い
         見学会やイベントへのお誘いと、参加方法などを告知します。
        • 名称・日時・会場・内容・費用・参加方法等
      • 事業所の様子
        • イベントレポート
        • ご利用者様の日常的な様子
        • 飼育・栽培している動植物の観察記録
      • 家庭介護のワンポイントアドバイス
        • 季節に合った体調管理
        • 最新の感染症情報等
        • 介護技術のアドバイス
        • 介護食のレシピ等
      • 今後の予定
        • 休業のお知らせや繁忙予測等
        • 行事やイベントの予定
        • スタッフの研修予定
  • 個人情報や社外秘に注意
     楽しい内容だからと言って、なんでも載せて良いわけではありません。配布先が限られていると言っても、その先どこに伝わるかは分かりません。
     これくらいは冗談のうちと軽く考えずに、誰にも不快な気持ちにさせるものとならないよう注意しましょう。
     個人情報や、社外秘で扱わなくてはならない内容などに注意しましょう。特に顔写真については慎重に取り扱い、撮影時に了解を得るのはもちろん、事前にご家族にも了解を得ておくこともポイントです。アップの写真を使う時は、発行前に個別に了解を取るようにしましょう。

    おたっしゃ通信_ページ_1

    A4縦書き4段組みの雛形 Wordファイルをダウンロードできます⇒ 

3つ折り事業所パンフレット

 本格的な印刷の事業所パンフレットを用意しているところも多いですが、それとは別に簡易版を用意しておくと気軽にお渡しできて便利です。

 印刷コストを抑えたA4両面の3つ折りタイプがお勧めです。通常のコピー用紙よりは少し厚めの用紙にすると両面にしても裏うつりなくきれいに印刷できます。

 Wordで段組み設定すると、文字量の追加削除があっても、レイアウトが崩れにくく作業しやすいです。

  • 基本情報
    • 事業所名・事業所番号
    • 連絡先:住所・電話/FAX番号・E-mailアドレス
    • HPアドレス・ブログ・ツイッターアカウント等
    • 営業時間・送迎エリア
    • サービス一覧・料金表
  • 事業概要
    • 会社名・代表者名
  • お勧めポイント(PR・コンセプト・特徴)
    • お料理の献立や写真
    • お風呂や水回りの様子
    • お庭や外観
    • 特色あるレクリエーション
    • 機能訓練やリラクゼーション
  • 一日の流れ(タイムスケジュール)
  • スタッフ紹介
  • 利用方法

    デイサービス三つ折りパンフレット_ページ_1
    A4三つ折りの雛形 Wordファイルをダウンロードできます⇒ 

スタッフ紹介ボード

 スタッフの顔写真または似顔絵とプロフィールを書いた紹介ボードを用意しておくと、ご家族やご来訪者様に親しみを感じていただけます。見学や面接時に、「スタッフは〇人います」という事務的な言い方だけではなく、紹介ボードをお見せして簡単にご説明するだけでも印象度はアップします。模造紙などに手書きするのも温かみがあって良いですが、パソコンで作成して、チラシやHPにもアップできるようにしておくと便利です。

ホームページ作成にチャレンジ!

 高齢の利用者が自らホームページを見て事業所選びをするのは、ほとんど無いと思いますが、ご家族や知人の方がホームページをご覧になることはあり得ます。

 また、ホームページは、利用者や家族に向けてのPRだけではなく、ケアマネジャーや他の介護関係者、あるいは入職を希望している人材、取引先など、様々な目的でご覧になります。

 それから大事なのは、事業所内の職員に向けてのメッセージでもあることです。

ホームページは誰に向けてのメッセージ?

  • 利用者
  • 家族・知人
  • ケアマネジャー、その他介護関係者
  • 行政担当者、その他公的機関
  • 応募希望人材
  • 職員

 経営者の理念・方針を理解し、事業所の将来性を感じ取るのはホームページによるところが大きいのです。普段は何も語らずとも、ホームページで情報発信をし、それを職員も見て方向性を一つにする。
 また、職員も協力してブログで情報発信をするなど、一緒に事業所を盛り上げていこう!とした時のツールになるのです。

 しかしながら、ホームページ作成に悪戦苦闘して、介護の仕事がおろそかになったのでは本末転倒です。

 できるだけ労力をかけずに、またお金をかけずに済む方法を考えましょう。

 デイサービス生活相談員ネットワークが使っているホームページ作成サービスもお勧めです。サーバーやアドレスは別途取得する必要がありますが、ホームページ作成ツールは無料の体験版も提供されています。使い方も比較的簡単です。

↓こちらのバナーからダウンロードページが表示されます。

QHM

ツイッターで情報収集

ツイッターとは

 ツイッターは、メール感覚で短文を投稿するSNSサービスです。SNSとは、自分からも情報を発信することで友人や知人・共通の関心事を持つ人達と交流をするサービスの総称です。ブログやフェイスブックなどもSNSの一つです。

 ツイッターは140文字という制約があるため、読むのも書くのも気軽です。画像や動画を一緒に見てもらうようにアップすることもできます。

 自分が使うには登録が必要です。(無料。ニックネームでの登録もOK)最初の設定が初めての方には面倒かもしれませんが、一度登録すれば、その後は簡単です。

 本サイトの右側にある「ツイート」をご覧ください。新しい情報が出ると一番上に表示されます。これがツイッターのタイムラインと呼ばれるものです。

 私のマーク(アイコン)twitterアイコンが表示されているところが、私がつぶやいた内容です。

 ツイッターは、使い方を間違えると責任問題に発展するリスクもゼロではありませんが、情報収集ツールとしては大変便利です。
 最初は、情報発信というよりも、情報収集を目的に使ってみることをお勧めいたします。

 使い方は少しずつ覚えていけば良いと思います。まずは、登録してみましょう。

つぶやくことがない?

 情報収集するだけと割り切れば、つぶやく必要はありません。むしろ、テキトーなことをつぶやくと、せっかくフォローしてくれている人にフォロー解除されてしまいます。(やぶへび状態・・)

 本当に伝えたいな、誰かに聞いてほしいな、と思う時だけで十分です。

 事業所の公式ツイッターとして使うならば、見学会やイベント等の告知、ご利用案内などを定期的につぶやくとよいでしょう。文章の雛型も作っておくと、労力半減できます。ただし、ツイッターは過去の投稿内容と一字一句同じものを投稿することはできません。ほんの少し文章を変えるか、1、2、・・と連番を入力するか、工夫が必要です。

地域の情報を収集しましょう

 まずは、地域の情報を収集しましょう。事業所の所在地を入力して検索すると、自治体のツイッターアカウントや、関連施設等のアカウントを見つけることができます。

 地元の商店街や観光施設なども探してみてください。イベントの案内やお得情報をいち早く入手することができます。

 同業者(デイサービス、介護関連事業者)のつぶやきも参考になることが多いです。必要に応じてDM(ダイレクトメッセージ)を使ってネットワークを広げることが可能です。

登録してみましょう!

  • 本サイト右欄の「フォローする」ボタンをクリックしてください。
    続けて表示される画面で「新規登録」ボタンをクリックしてください。

    フォローする ⇒ 新規登録

  • 登録画面で必要事項を入力します。

    Twitterをはじめましょう

  1. 名 前 一番大きく表示されます。本名でなくてもOKです。事業所の公式アカウントとして使用する場合は、事業所名にしておくと無難です。長い名称は正式名称ではなく短めに省略したほうが良いです。
  2. メールアドレス この後、手続き完了の確認メールが送られてくるので、日常的に使用しているアドレスを登録します。連絡用なので公開されることはありません。
  3. パスワード 半角英数字で覚えやすいパスワードを登録します。いつから始めたのか記憶になるので今日の日付と名前の組み合わせなどはお勧めです。例:20140915hanako
  4. ユーザー名 @マーク以下の半角英数字のニックネームです。名刺などにTwitterアカウントとして印刷するにはこのユーザー名を表記します。

  • このあと、Step1からStep5までの手順が表示されますが、そこで選択した内容はすべて後からいくらでも変更できますので、あまり深く考えずに次に進んで構いません。時間のあるときにゆっくり追加したり、解除したりすればOKです。
  1. ジャンル 好きなもの、興味があるものを選択しますが、とくになければ一番上の「人気のアカウント」にしておきます。この後表示されるお勧めユーザーがジャンルによって異なります。
  2. おすすめユーザー 自分のタイムラインに表示するユーザーを選択します。とりあえず、右上の「○人をフォローして続ける」をクリックして次に進みましょう。あとで追加・解除できます。
  3. 知り合いを見つけましょう 使用中のパソコンやスマホのデータから、ツイッターをやっている人を探すことができます。時間があるときにゆっくりやることにして、右下の「スキップする」をクリックしましょう。

  • 設定項目は以上です。この後、確認メールが登録したアドレス宛てに送られてきます。そこに記載されたURLをクリックすると、自分専用の画面が表示されます。

お役立ちサイト

 利用者と一緒に楽しめるサイトなどをご紹介します。

アイコン(フリー画像)

 ケアーをイメージする画像をご用意しました。ダウンロードボタンをクリックすると、お使いのパソコンに保存できます。自由にお使いください。(転売・転載はご遠慮ください)。

ケアスタッフ男性ケアスタッフ女性高齢男性高齢女性
ケアスタッフ男性ケアスタッフ女性高齢男性高齢女性
ケアスタッフ男性ケアスタッフ女性高齢男性高齢女性
ケアスタッフ男性ケアスタッフ女性高齢男性高齢女性
ケアスタッフ男性ケアスタッフ女性高齢男性高齢女性
入浴介助入浴介助入浴介助入浴介助入浴介助
歩行訓練歩行訓練歩行訓練歩行訓練歩行訓練
食事食事食事食事食事
面談面談面談面談面談
服薬服薬服薬服薬服薬
更衣更衣更衣更衣更衣
移動介助移動介助移動介助移動介助移動介助
排せつ排せつ排せつ排せつ排せつ