OPEN FUKUSHI DAY【三軒茶屋】

第4回福祉住環境サミット~OPEN FUKUSHI DAYに行ってきました。

OPENFUKUSHIDAY

会場は三軒茶屋徒歩7分の昭和女子大学。敷地内は女子大らしく、なんとなくおしゃれな雰囲気。

OPENFUKUSHIDAY

OPENFUKUSHIDAY

昨日の1日目は基調講演と企業・団体の出展でしたが、2日は6つのグループ(セッション)に分かれて、それぞれ午前午後の5講義という、充実した内容。
合計で30名の大学教授や専門家の講義が提供されたわけです。同時にすべてを聞くことはできませんが、自分の興味がある講義を選べてしっかり学べる素晴らしい機会だと思いました。

介護の技術・知識だけではなく、高齢社会を基本テーマに各視点からの話を聞けるのは、介護職員にとっても有意義だと思います。何しろ、各分野の第一線の専門家の話です。私もとたも参考になり、有難いお話ばかりでした。残念なのは、会場内は撮影禁止で様子をお伝えできないこと。来年は、ぜひ皆様もご参加をお勧めします。

ご参考までの6つのセッションテーマを転載します。

セッション1:ローカルリノベーション ~地域の仕組みを変えていく

セッション2:コミュニティー ~すべての人が活躍できる場づくり

セッション3:サポート ~認知症でも共存できる地域づくり

セッション4:ポジティブ・エイジング ~健康・生きがい支援を考える

セッション5:ネットワーク ~協働が生み出す新たな可能性

セッション6:イノベーション ~福祉に対する目線を変える