CareTEX(介護福祉機器展)【東京ビッグサイト】

CareTEX2016 介護施設産業展 介護施設ソリューション展
【江東区・東京ビッグサイト】

「介護・高齢者施設に必要な設備・備品・サービスが一堂に集まる展示会」という触れ込みで開催される大きなイベントです。

東京ビッグサイト

初日ということもあって、朝早くから大勢のお客さん。殆どが、施設や事業所の方たちのようです。遠くからいらしている方もいるのでしょうか。大きな荷物の方も大勢いらっしゃいました。

CareTEX

ビッグサイトでは色々な業界の展示会や見本市が行われていて、他業界の様子を見たこともありますが、集客率はまずまずだと思います。

ブースのほうはどうかというと、介護機器、施設設備、福祉用品等々、最新の情報を得られるので、見る側はとても参考になります。

例えば、車いす一つとっても、色々な型、素材、機能があることが良くわかり、他のメーカーと見比べられるのはものすごくメリットがあります。

気になっていた、前抱き式の移譲器具は一社のみ。おんぶ感覚で使える車いすが無いかな~と探しましたが、やはり主流はいす式ですね。

目だってブースが多かったのは、トレーニング機器です。リハビリマシーンや、最近はやりのレッドコード。
高齢者向けのマシン類がものすごく進化しています。

ほかにも、食材、レク素材、建材、ITシステムなど、介護に特化した様々な商品やサービスが充実しています。食材も、どこも同じではなく、ちゃんと選ぶべきだということが良くわかりました。

介護職員さんのウェアのブースもいくつかありました。華やかですが、こうして並べてみると、「やっぱりポロシャツなのね・・」という感じ。
福祉ですから清潔感はもちろんですが、保守的な感じがします。もう少し仕事を楽しむ柔らかさがあってもいいのではと、個人的な感想です。

bigsight-3
bigsight-4
bigsight-5

さあて!色々見て回ったし、帰るとしましょうか。・・って、写真少なくない?ですよね~。予備のバッテリーを忘れていました。

そのうえ、「必ず寄ってね!」と言われていたブースをスルー。

何をしに行ったんだか、花粉症でぼんやりするにもほどがある。という、レポートでした。

帰りの自動運転のゆりかもめにて。
車内は空席たくさんあるのに、オジサン二人が最前列で少年気分。ちょっと失敬して、バッテリー切れで映るかどうか試し撮り。パチリ。

bigsight-6

東京ビッグサイトへは、新橋-豊洲間のゆりかもめか、大崎-新木場間のりんかい線がおもなアクセスになります。

都心部からは30分程度はかかりますし、敷地がとても広いので1日ゆっくり見て回るくらいの余裕をもってお出かけになることをお勧めします。