樹楽朝霞本町【朝霞市】

~風が渡る家~ 樹楽(きらく)朝霞本町【埼玉県朝霞市】

東京の主要ターミナル駅の一つ、池袋駅から東武東上線で11駅。朝霞市は、東京都とも一部隣接する首都圏ベッドタウンです。

おしゃれなファッションビルが隣接する朝霞駅。

EQUA

駅前ロータリーも整備されています。朝夕の通勤通学時は大勢の人が行きかうスクランブル交差点。

駅前ロータリー

駅から徒歩数分で、閑静な住宅街。新興住宅地でよく見かける袋小路の私道。この一画にあります。

住宅街の様子

大きな看板もなく、近隣の家並に馴染んでいます。遠慮がちにFC本部トレードマークの看板が見えています。

樹楽朝霞本町

ほんの数段ですが、玄関までは段差があります。自力で歩ける方は、アサイチの運動です。

玄関入り口

ご安心ください。車いすの方や、膝が上がりにくい方は、裏手にスロープがあります。安全にご来所いただけます。

スロープ

生活感を感じる室内の様子。日々の暮らしありのままの姿です。
画面に映っていないところでは、体操する方あり、手仕事する人あり、一休みの方もあり、思い思いに過ごされています。

室内の様子

おくつろぎのところをお邪魔いたしました。カメラを向けたら照れてお立ちになりました。ごめんなさいm(__)m

くつろぎのソファー

樹楽朝霞本町では、ご宿泊ご希望の方を受け入れています。宿泊サービスを行う事業者に義務付けられたスプリンクラーも、猶予期間を待たずに設置。ちょっとものものしいですが、天井に金属管が走っています。

スプリンクラー

お風呂場の屋根から外部につながっています。

スプリンクラー本管

玄関吹き抜けから見上げると、2階の天井にも続いているのが分かります。

玄関ホールから2階

安全対策は、体調の変化にも備えます。AEDもあるのです。万が一の時は、近隣の方にも使っていただけるように玄関に置いてあります。

AED

心配し過ぎでしょうか。死角がないように、カーブミラーを設置。キッチンからリビングの様子が分かります。少数のスタッフだからと言って、気づかない・気づけないは、極力なくします。

カーブミラー

感染症対策には、手洗いも大事。手作りの洗面台をDIYで、使いやすい場所に設けました。

手作り洗面台

この案内表示、いい味出しています。スタッフ手作りの、木製プレートです。

お手洗い

普通の住宅用のトイレなので、決して広くはありません。ギリギリまでドアの位置をずらして介助ができるスペースを確保しています。

トイレ

おふろの案内表示。お手洗いと同じく手作りの木製プレートです。なんだか、ほんわかしてきます。

おふろ

掃除した直後の様子で失礼します。広くはないですが、明るさは抜群。1人1人安全にご入浴いただきます。

明るい浴室

コップと歯ブラシは、家族の象徴的なアイテムです。1人に1組、横の棚にも人数分ちゃんと置かれています。一つ屋根の下、家族の暮らしそのままの日常シーンです。

洗面台

2階に洗濯室があり、天候に関わらず室内干しスペース十分です。下着を人目にさらすことなく干せるのは、案外嬉しい配慮です。

洗濯室

実は、地味にこだわっているのが、手作り料理。宿泊される方には三食を召し上がっていただくわけですから、温かく家庭的な食事はとても大切です。栄養管理も考えた食材は業者に頼んでいますが、調理は事業所のキッチンで職員が分担して行います。
写真では分かりにくいですが、本日のおススメはたっぷり野菜のトマト煮込み。コトコトと時間をかけて煮ています。
事業所内に滋養満点の香りが漂います。

温かいお食事

キッチンは1人が立つといっぱいの狭さ。作業しやすいように、配置などを工夫しています。広ければ広いなりに荷物が散乱するものですが、コンパクトに収めることでメリットもあります。
事業所内のいたるところに工夫がみられ、職員の皆さんの一生懸命さが伝わってきます。

キッチン

さて、室内がてんやわんやしている間、オープンテラスでの~んびり。なんて、いかがですか。
冒頭でご紹介したスロープから続く、ウッドデッキのテラスです。室内リビングとは段差なくつながっています。

ウッドデッキ

こじゃれたオープンカフェにいる気分で、午後のティータイムを楽しむのも良いですね。風を感じる素敵な空間です。

オープンテラス

もう少し温かくなったら、ガーデニングを楽しみたいと管理者さん。土を触るのも、年配の方にはとても癒しになります。風が渡る樹楽朝霞本町で、一緒に花を育てませんか?

ご見学も随時承ります。お気軽にご連絡ください。

樹楽(きらく)朝霞本町

〒270-0157
朝霞市本町2-17-4
TEL:048-485-8584 FAX:048-485-8965

担当:佐藤・高木