学校型デイあすみる【春日部市】

学校型デイ あすみる【埼玉県春日部市】

学校型デイサービス あすみる

 a smile の あすみる は、平成27年3月に春日部市にオープンしました。おりしも介護保険制度改正の直前、社会保障費の財源不足や認知症高齢者の社会問題化など、介護業界はまさに暗雲立ち込める中、覚悟の船出です。強い使命感があってこそです。

 「脳を活性化させるには、勉強が一番。友達と楽しみながら元気を取り戻してほしい」という願いで、学校型デイサービスと銘打っています。

黒板

 黒板や、箱型ロッカーなど、懐かしい教室の風景が郷愁を誘います。先生の声が聞こえたような気がして、ついつい背筋もピーンと伸びます。

箱型ロッカー

 「学校というのは、やってもらうのではなく、自分でやれるようになるところ。覚えたり、練習したり、頑張る場所です」ということで、トイレも2か所、手洗い場も2台×2か所、自立して使いやすいように広々配置されています。

広いトイレ

 男性用トイレは、立って使うタイプも健在。「やっぱりこれでなくっちゃね~」という世代の気持ちを分かっています。案外これ、デイサービスでは珍しいのです。

男性用トイレ

 手洗い用のシンクは出入口に近いところと、キッチンに近いところの2か所。「子どもの頃は、蛇口って呼んだよね」なんて、言いながら友達と並んで手を洗います。

洗面台1


洗面台2

 覚えていらっしゃいますか?給食の時間は、トレイを持って並んで給仕してもらいましたよね。

 お昼に近くなると、キッチンの小窓から良い匂いが漂ってきます。メニューによってはここから自分でお皿を受け取るのも、良い運動訓練になりそうですね。

キッチンカウンター

 生活動作を安全に行えるように、体育の時間はしっかりと足腰を鍛えます。簡単な動きで筋力アップ。高齢者用に少しアレンジしたラジオ体操も、毎日の時間割に組み入れています。

平行棒

 さて、学校にはないけれども、あすみるでは特に力を入れているのが「お風呂」です。

 温泉のれんが、癒しの空間に誘います。

湯

 2人介助が可能な広々とした浴室と、自立して入れる人用の浴室の、2室。プライバシーを保てる配慮はしつつ、危険が無いように見守り体制は万全です。

2つの浴室

 入浴は原則として、同性介助。むやみに人前に肌を晒すことはありません。

広々浴室

 湯上りには、汗がひくまで座って休むスペースもあります。

脱衣スペース

 浴室までの通路は、滑り止め加工のスロープ。丈夫な手摺につかまって、自分の足で移動できます。少し坂道なのが、ちょうど良い運動負荷になっています。

浴室までのスロープ 

 あすみるでは、その人らしい個性が発揮できるように、アクティビティも充実しています。また、分野にこだわらず、脳の活性につながることは積極的に取り入れていく方針です。

 また、30分ほどのドライブで行くことができる千葉県野田市の醤油工場に遠足予定もあります。

 高齢者用の見学コースが用意されているので、無理なく楽しく、教室を飛び出した活動を行えます。

 地域の文化や季節行事を取り入れ、地元の暮らしを継承していくこともデイサービスの役割のひとつ。デイサービスに通いながら、地域の一員であることを実感できるよう、生活実感を大切にします。

 あすみる のそばには、大型トラックや社用車が忙しなく行きかう産業道路が走っています。そんな光景もまた、地域の日常。お迎え時やお帰りの時には、送迎車の中から地域の暮らしを見つめます。

あすみる は、地元の学校に通う気分で、地元のデイサービスに通ってほしい。そして、地域の真ん中にある学校のような場所でありたいと願っています。

あすみる送迎車

学校型デイサービス あすみる

〒344-0066 埼玉県春日部市豊町1-21-5
お問い合わせ 048-753-6565
管理者:今井 生活相談員:角田
URL: http://idash.co.jp/