祝!15周年 NPO法人 福祉コミュニティ大田【大田区】

2015年2月11日。晴れがましい日を祝うかのようなすっきりした青空のもと、「これまでのらっこ これからのらっこ」と題したお祝いの会に向かいました。

 JR蒲田駅と京急蒲田駅は直線距離で500mほど。その間商店やテナントビルが切れ目なく続き、賑わっています。

 その二駅の中間にある大田区民ホールアプリコは、区民にはおなじみのイベント会場です。その地下会場に200名近くの地域の方々が集まり、大変な盛会でした。

受付の様子
 ご出席の方々が続々と集まり始めています。
これまでのらっこ これからのらっこ

 NPO 法人福祉コミュニティ大田は、通所介護事業所、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所を運営しています。地域に溶け込み、地域に愛される事業所として、大田区蒲田で15周年を迎えました。

この広い会場が出席者で一杯になります

 お集まりの方々は、皆さん笑顔、笑顔。義理や営業で来ているというふうな方は1人も見当たりません。本当に地域に愛されている事業所なのだということが分かります。

利用者や家族と地域の方々

 また、離職率が高いと言われる介護業界にあって、職員の定着率が抜群に良いのも特徴です。若い職員も、率先して活動に取り組んでいます。「雇われている」というよりも「活動に参加している」という感じです。

 NPO 法人福祉コミュニティ大田では介護事業所運営のほか、産直市場や子育て支援など、地域のためになることに取り組んでいます。それぞれの活動をプロジェクト方式で進めているところに、職員の意欲を高める秘訣があるようです。

地域活動

 言葉だけの地域密着ではなく、リアルな顔見知りの人たちの集まり。お年寄りも、若者も、赤ちゃん連れのママさんも、買い物ついでにふらっと立ち寄れるような、そんな気安さがある事業所なのです。

シンボルツリー らっこの木

 「地域とともに歩んで15年 これまでのらっこ これからのらっこ」は、20年後も30年後も、同じ場所で同じ顔で生き続けるに違いない。そう思った素敵なお祝いの会でした。

特定非営利活動法人 福祉コミュニティ大田

東京都大田区蒲田本町1-6-17
TEL:03-5713-2347
http://www.racco-npo.sakura.ne.jp/