デイサービス ユアハピネス【板橋区】

台風一過、猛暑が戻った月曜日。東京都板橋区のデイサービスユアハピネスさんを見学させていただきました。

 昼夜問わず交通量が多い、東京の大動脈「国道17号線」。五街道のひとつ中山道の東京ー高崎間を継いでいます。

17号国道

 商業路線17号沿いは、住宅街というよりも商業地。現役世代の活気を感じる街並みです。

ユアハピネス外観

 しばし歩くと見えてくるのが、ガラス張りの外観。何やら、中では動く人影が・・。

ユアハピネス入口

 車を運転しながらでもすぐに見つかる、大きな表示です。デイサービス ユアハピネス は、こちらでございます。

緑の角地

 大通りに面していますが、すぐ裏は道幅の広い生活道路なので、送迎時の乗り降りは安全です。ちょこっと緑の空き地もあって安らぎます。

リング

リング

 中に入ると、ごく見慣れたデイサービスとは様子が違いますね!なんと、リングが設営されています。
 
 他事業も営むオーナーは、元ボクシング選手。今でも希望者には本格的ボクシングも指導しています。
 高齢者の介護予防や機能訓練に、ボクシングを取り入れよう。そう考えるのもご自身の経験からは自然の流れ。安全に、無理なくできる高齢者向けのボクシングプログラムを考案しました。

かっこいい!ボクシンググローブ

 ボクシングは、体幹を鍛え、バランスを養うには、理に適ったスポーツ。高齢者向けに少しアレンジすれば、運動機能向上だけでなく、みなぎる闘魂!で生きる意欲もわくはずとのこと。
 現に、見学にいらした方は、説明を聞くと目を輝かせ、9割以上ご利用につながっているそうです。
 では、男性利用者が多いのでは?という質問には、現利用者数は半々で、むしろ女性のほうが積極的とのこと。日頃のストレス解消で、気合が入るのでしょうか?

お好きな色をどうぞ

 ボクシングを高齢者向けにアレンジし、座ったままでできるように指導。ボクシングと聞くと、危ないというイメージがあるかもしれませんが、安全かつ効果的なやり方を工夫しています。また、歩行訓練やそのほかの機能訓練もしっかり行っています。

通りをのぞむ

 ダンプカーや社用車が行きかう通りを見ながら、ワンツー、ワンツー。

名選手たちのサイン

 オーナーの友人・知人つながりで、各界チャンピオンたちも事業所運営を応援してくださっているとのこと。柱には、サインがずらり。イベント時には、マッスル軍団登場で、黄色い声援も飛び交うとか?それもまた意欲の向上につながります。

メディアにも紹介

 新聞や雑誌などにも取り上げられ、ボクシングを取り入れたいという他のデイサービスさんからの見学希望なども後を絶たないそうです。
 高齢者が元気で楽しく過ごせるよう、ボクシングをぜひ広めたいと、力説するオーナー。そのためには、見学者もオープンに受け入れますとのこと。

 損得抜きに理想に突き進む、ひたむきな格闘家の一面を垣間見た気がいたします。

デイサービス ユアハピネス
東京都板橋区東坂下2-4-15 TEL:03(5914)0388